日の丸カレッジ

これから日本文化を学ぶ人へのロードマップ


新しくブログを作りました【一部を移植します】

このブログの一部を引っ越しします 日本文化をテーマにした「日の丸カレッジ」ですが、内容が多岐に渡るため、 ・通信制大学での学び方・通信課程で学ぶことの良さ・レポートや論文の書き方・調べものの仕方・図書館の活用法 などの内容は、別ブログ「大人の…

運営・管理に関して

個人情報の利用目的 当ブログでは、お問い合わせや記事へのコメントの際、名前やメールアドレス等の個人情報を入力いただく場合がございます。 取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させてい…

「一夫一婦制」「良妻賢母」は伝統ではありません

この記事の内容 ・古き良き「伝統的家族」は創られたもの ・武家と庶民では異なっていた男女関係と結婚観 ・新興中産階級に奨励された新しい家族のカタチ 明治という時代は、さまざまな伝統が転換、破壊、創出された時代です。前回は、「家」での結婚に代わ…

神前結婚式は伝統的ではありません

煽るようなタイトルをつけてしまいました。 はじめに断っておきますが、私自身は ・神前結婚式が好き(そもそも神社が好き)・年々、目を見張るほど美的に進化している・いつか本当の「伝統」となってほしい と思っています。今回は「伝統」と言われているも…

日本茶、緑茶、抹茶、玉露、煎茶、番茶、ほうじ茶とは?

この記事の内容 ・日本茶とは何か―日本で作られた紅茶や麦茶は?― ・抹茶、玉露、煎茶、番茶、ほうじ茶についてざっくり解説 ・日本茶アドバイザーの私が奨める「至高の日本茶」 「日本茶はアミノ酸志向」 と言われるほど、日本人はお茶の旨みを大切にしてき…

【まとめ】緑茶・紅茶・烏龍茶の違い【発酵度と成分が違います】

この記事の内容 ・岡倉天心が「カメリアの女皇」と称えたのは→お茶のこと ・酸化(発酵)の度合いで別の茶になります ・緑茶に豊富に含まれる成分とは? みなさんは、緑茶・烏龍茶・紅茶にどのような違いがあるか知っていますか? 最近では広く認知されてき…

アクセントとイントネーションの違い【間違えていますよ】

この記事の内容 ・アクセントとイントネーションの違いをざっくり解説 ・日本語のアクセントの特徴と型について ・アクセントを学ぶための一冊 関東出身の私は方言への憧れが強く、You tubeでよく方言の動画を観てよだれを垂らしています。 ただ、気になるこ…

【ざっくり解説】大和絵、漢画、浮世絵のパトロン層とは?

この記事の内容 ・大和絵、漢画、浮世絵は誰に支持されたのか ・近代化に苦心した一例 ・日本美術の成立を学ぶオススメの一冊 日本の文化を見るときに、欠かせない要素の一つとして「受容層」という概念があります。換言するなら「支持層」「消費者層」とい…

新渡戸稲造の『武士道』は誤り?士道との違いとは?

この記事の内容 ・新渡戸稲造が説いた武士道とは ・武士道、士道、明治武士道、それぞれの特徴と違い ・武士道を理解するための推薦図書 みなさんは、武士道と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。 そのイメージはもしかしたら、新渡戸稲造の『武士道』の影響…

東京都内の美術館&博物館【オススメ7選!】

東京には約650館ものミュージアムが存在します。今回は、美術館&博物館めぐりが趣味の私が、実際に行って良かったミュージアムを7つご紹介します。 こんな方にオススメ ・日本の美術や工芸に興味がある人 ・日本の歴史や文化に興味がある人 ・茶道や茶…

意外と知らない?文化財を触る際のエチケット

学生であれば、授業の一環で博物館や美術館の貴重な資料を見せていただく機会が多々あるかと思います。 その際、文化財や古文書に触れる際の注意について、教員や学芸員から説明されるはずですが、まったく触れたことがないという方に向けて注意点をいくつか…

涙を禁じえない吉田松陰の遺言

この記事の内容 ・大河ドラマ『花燃ゆ』のオープニングの意味 ・吉田松陰のやむにやまれぬ行動とは ・松下村塾の特徴から見る「友」の意味 吉田松陰が遺した二つの言葉 かくすれば かくなるものと 知りながら やむにやまれぬ 大和魂 日本の前途はなんと有望…

古文漢文は不要なのか→必要です

先日、物議を醸した「古文漢文オワコン」論争。このまま消費者(大衆)の要望通り、古典は隅に追いやるべきなのでしょうか。 ◎古文漢文要らなくないすか? https://youtu.be/K9SdccMrN_8 番組では不要派(必修から外せ派)が圧倒的に勝っていた印象ですが、…

「努力ができない人」に読んでほしい、努力の方法。

今回は、努力ができないという人に向けて、一つの方法を提案しようと思います。 こんな方に読んでほしい ・何事も三日坊主で終わってしまう人 ・何から手をつけていいかわからない人 ・努力なんて無駄・無意味・空虚だと思っている人 私自身はかつて「努力」…

「御」の読み方で迷ってしまったら【歴オタ向け】

この記事の内容 ・歴オタなら知っておきたい「御」の読み方 ・いづれの「おんとき」か「おほんとき」か ・東山御物は「ぎょぶつ」か「ごもつ」か 前回、ある文字の読み方について、歴史学者に聞いても法則性がわからず、国文学(というより国語学)の世界に…

日本の書道の歴史をふりかえろう

この記事の内容 ・書道はかつて〇〇と呼ばれていた ・武家にとって代わられた公家が選んだ手段とは… ・日本を代表する「書論」の数々 今回も、故・桑田忠親先生の『日本の芸道六種』をもとに、書道の歴史について振り返ってみたいと思います。 平安貴族必修…

【中級者向け】書の学び方→古典に学びましょう

この記事の内容 書の学び方→ブランクがある人、中級者向け歴史的な能書家と流派をまとめました おすすめ参考サイト3選 「年賀状・寒中見舞いを筆で書けたら…」と、毎年この時期になると書道を学びたくなります。そこで、今回は「書」について述べようと思い…

コロナ禍の今だから知りたい緑茶の効能

この記事の内容 ・緑茶の抗菌・抗ウィルス作用について ・奈良県立医科大学の発表について ・緑茶の健康科学を学ぶための参考文献 連日、武漢ウイルス(新型コロナウイルス)についての報道が過熱し続けています。 そこで、「コロナ無害化の効果」が期待され…

現代日本文化の起源は室町時代!?

この記事の内容 ・日本文化を学ぶと室町時代に行き着きます・茶道、花道、能楽などに興味があるなら室町時代を学びましょう 煽るようなタイトルをつけてしまいましたが、功績の割にないがしろにされているのが室町時代です。 ソースを紛失してしまいましたが…

正月っていつまで?

明けましておめでとうございます。 すっかり更新が滞っておりましたが、今年は週1回の更新を目標にがんばっていきたいと思います。 早速ですが、お正月がいつまでなのか気になったことはありませんか。 「正月飾りはいつ取り外せばいいの?」「初詣はいつま…

家元制度を理解するための用語【まとめ】

日本特有の文化である「家元制度」。 その家元制度の展開についてまとめようと思ったのですが、専門用語が多いので、その前に説明の必要があると感じました。 今回の記事では、家元制度や芸の授受に関するキーワードをまとめました。 芸の習熟度に関する用語…

いわゆる“空手”の歴史は約90年です

この記事の内容 ・空手の歴史についてカンタンにふり返ってみよう・そもそも空手って日本文化なの? 東京五輪で正式種目に採用され、パリ五輪では除外される方針となった「空手」。この記事では、いわゆる“空手”の歴史について、『日本武術・武道事典』を中…

日本が合わないと思ったら

何かと隣の芝生は青く見えます。特に、現状を変えることができない環境下にいると、ここではないどこか(ユートピア)に強い憧れを抱くことと思います。私も10代の頃は、とにかく現状や社会を呪っていました(笑) そんな時、自分をとりまく原理を理解するこ…

日本文化を習う前に知っておきたい「月謝」の話

この記事では、伝統文化を習ったことがない人向けに、 こんな悩みにお答えします ・伝統文化の課金システムが謎 ・伝統文化の月謝が高そうで怖い 管見ではありますが、結論から言ってしまうと、 習いごとの種類による 指導者の考え方による オススメはカルチ…

10代~20代にススメたい『国家の品格』

こんな方にオススメ ・10代~20代の方 ・国際的な仕事に携わる方 ・ネットを主な情報源としている この本が発行された当時、大ベストセラーになったことを憶えている人は多いでしょう。 この本のヒットにより、『〇〇の品格』と題した本が、雨後のタケノコの…

お問い合わせ

読み込んでいます…

初めての方はこちらをご覧ください

コンセプト このブログでは、 ・お稽古ごととの向き合い方 ・ちょっと深掘りした日本文化の話 ・日本人として知っておきたい日本の話 など、日本文化にまつわる情報を発信していきます。 こんな方に読んでいただけたら幸いです ・日本文化について興味がある…